クウェート留学の戦い

今までの振り返り

 
おひさしぶりです。ハンニバル佐藤です。
 
 
随分と時が経ちましたね。
この間、沢山のことがありましたので、箇条書きで紹介しますね。
 
【12月】
・日本人会の出し物(オタ芸)を日本人目の前で披露しお嫁に行けなくなる
、その披露の際に「有志での発表」と紹介され、帰宅後「有志」という意味を広辞苑で引く
 
【旅行辺】
・クリスマスの日にルームメイトとともに1ヶ月の旅に出る。
・ヨルダンで久しぶりのアルコールに舞い上がり己の肝臓を過信してしまう。
・イスラエルに入国し、テルアビブにて某アメリカ人にセクハラされ、胃痛で死ぬ。
・日本から友人が来て、死海で浮く。
・ペトラでベドウィンと生活するが、風呂なし3泊4日生活を経験することになる。
・エジプト、ダハブにてダイビングのアドバンスのライセンスを取得する。一方ルームメイトは初回のダイビングで鼓膜に穴を空ける。
・ピラミッドが思いのほか小さくて失望してしまう。
・カイロのスラムにあるモスクのミナレットに上り、夕日を一望する。
・ルクソールでカザフスタンとジョージアの友人と合流する。
 
・無事クウェート帰国
 
そして今、2学期が始まり半月が経っております。
最初のセメスターではアラビア語が分からなすぎて毎日担任に逆ギレしていましたが、旅行でアラビア語を使っていたこともあり、知識として知っていたアラビア語が自分の血肉になってきた感覚があります。
 
ただ、まだ全く充分でないことは確かです。
これか必死に勉強しても帰国までにアラビア語が「ペラペラ」というほどにはならないんんだろうなあ…と感じるほどです。 
 
 
Twitterにてルームメイトの萌子とラジオみたいな音声も作っているので、暇でしたらぜひ聞いてみてください。
 
 
これからはちゃんと更新できるようにします...。
 
やっと最近時間の使い方が効率的になってきたなあ、と感じる、ハンニバル佐藤でした。
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です